腰椎すべり症

殆どの場合、腰椎下部に起こる症状です。

腰椎が前方にすべる事が多いのですが、後方のすべり症もあります。

すべり症の種類は5種類。

☆形成不全すべり症

 生まれつきの椎弓部の発育不全が原因

☆外傷性すべり症

 けがなどで発生

☆変性すべり症

 女性に多く、老化などによる骨の変性で発生(慢性的な腰痛の方に発生しやすい)

☆分離すべり症

 分離症から発生

☆病的すべり症

 悪性膿腫や感染などの骨破壊によって発生

ですが、殆どのすべり症は「分離すべり症」と「変性すべり症」の2種類が発生しやすい。

原因

1、「骨の変形や変性」・・・椎間板機能の低下、悪い姿勢、捻挫や骨折などの外傷、骨密度の低下 

2、「筋力低下」・・・運動不足や肥満、乱れた食生活  

3、「筋肉疲労」・・・過度な運動・肉体労働、悪い姿勢


当院では特別な方法で矯正し早期回復を致します。


豊橋の整体なら米国整体いの一番

愛知県豊橋市であらゆるスポーツにおいての障害をインディバアクティブを中心に 早期発見・早期改善を心がけ 昨年から豊川高等学校女子駅伝部をサポート、全国高校女子駅伝6位へ 他、全国高校総体競泳男女共上位入賞の豊川高等学校水泳部のインディバセラピストも兼任。

0コメント

  • 1000 / 1000

豊橋米国整体DEいの一番

愛知県豊橋市でインディバ、早期疲労回復は米国整体DEいの一番にお任せ下さい。